今年のトレンド

タイトルにまでしてしまったが、トレンドと呼ばれるモノの中には取り入れなくてよいものも多い。既にお察しの方もいるかとは思われるが、私は年初めからインフルエンザにかかりました。 インフルエンザは歓迎しないが、今年のトレンド、インフルエンザ新薬との出会いは歓迎に値する。


今を輝く新薬、その名は「ゾフルーザ」。


まるでドラゴンボールのフリーザみたいな名前だが、私にはあっていた。タミフルなどと違い、時短で勝負できる点は働く方には嬉しい効果なはず。


「来たな」と思ったら早目に医者にかかりウィルスチェックを受け、陽性なら迷わずゾフルーザで一撃。かかってしまったらぜひ一度医師に相談してみて欲しい。


体の痛みからも解放され、熱も落ち着いてきた中、出来ることは隔離された部屋でじっとしていることだ。おかげで読書が出来る。推薦され読まずだったマンガも。

一仕切全部終わると、今度は真面目にこれからのことなどを考えていた。今年のこと、人生のこと、家族のこと、お金のこと。 「ブレーキを制するものがレースを制する」。 昔、ジムカーナを少し教わっていた頃の先生からの言葉だ。


ある意味ではいいタイミングでインフルエンザにかかったのかも知れない。 ここはしっかり休息を取り、整えて再起することとします。


-noteより-

最新記事

すべて表示

Punks Is Not Dead !

マルコム・マクラーレンと、ヴィヴィアン・ウエストウッドの伝記映画が計画中というニュースを見ました。 このお二人の名前を聞いてピンと来る人もいれば、一体誰よっていう人だって多いはず。 申し訳ないがそういう方は今回置き去りにして話を勝手にすることにする。 このニュースはここ最近の映画情報の中では僕にとってはホットなニュース。 これは見たいと思っています。 昨今ではロングリリースになった20世紀フォック

© 2018 天然村 tennenmura

 電話:04-7099-9002

 Email:tennenmura-toiawase@icom156.co.jp

  • Instagram
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon